6月27日練習報告

次回は
7月4日(土)中野  14時~


7月11日(土)目白 ボイトレあります

7月20日(祝月)合唱祭本番 参加費はユミ先輩まで

8月2日(土)目白

8月22日(土)四谷


小針絢子さんコンサート情報


今日もとっても暑かったですね。

DSCN4544.jpg

あんまり暑いので、おいら、茶髪にしてみました・・・・・

そして、イティムは6歳になってアラ40街道まっしぐらです。

DSCN4512.jpg


って、嘘です。
1枚目は6つ子の妹、マロンちゃんです。そっくりでしょう!?
DSCN4510.jpg

本物はこっちです。

本当の兄弟なのに、
DSCN4619.jpg

なかなか仲良くなれません。
一緒に過ごす時間の長いおいら達みたいにはなかなかなれません。
みなさんのコーラスと一緒ですね。
みんな”おなじ窯の飯!?”を食べてきれいなハーモニーになるんだね。
DSCN4464.jpg
って長い前振りはこれくらいにして・・・・

熱い中、久しぶりの赤羽での練習でした。

14時からなのに、凄い集合率!でした。
やっぱり、ボイトレだと気合がちがうね!

カゼひきのノン先輩が発声を見てくれていると、本日の主役!?小針先生登場です。

まずは発声から・・・・

”イ”と”エ”は上がるけど”ア”は下がりやすいということで

”イーエーアーエーイー”とか””イーエーアーオーウー”とかまるで、蚊のモスキート音みたいな発声!?

今回は30分くらいかけてじっくりと教えていただきました。

次はラシーヌです。

子音の入りが遅くなると全体的に遅くなってしまうので、遅くならないように。

テンポは80~83くらいで

”e”の発音は3種類あるから、使い分けるように

18P  ”Di vin Sau jひかないように。”f”はフォルテらしく。

言葉をレガートに流す。

20P”S P”の前を遅くしない方が歌いやすいかもしれないので、次回試してみては?との提案あり。
”SP"を無視してフォルテで歌う練習もしました。

22P 2段目のアルトの部分  息を流すように

その後の部分Pからfまでクレッシェンドを意識して。

24P 終わりだと思って気を抜かない。
2段目 ドーーーーーンで止める。

などです。

休憩の後、フィンガルです。

”t”を抜かない。"ch"もくっきりと・・・
ということですが、あまりドイツ語を意識して張り切って歌うと!?

叙述詩・・・物語の語り部の優しさがでてこないので、もう少しやさしく!?

歌いだしの”W"ヴァを強調!?

ただし、きつく聞こえすぎるので常に、頭の後ろに“空洞”を作ること
発声の時の応用です。l

練習番号Eのところのfを意識して、伴奏が3連ぷに変わったことも意識するとよい。

練習番号H  音楽を変える  子音を上から
       ホイレン ダ ハイムではなく   ホイレン ダハイム

などなど

また11日に教えてくださるそうです。
今日は充実した練習をありがとうございました。
11日はメジロだから、おいら達もいけるかな♪

DSCN4466.jpg

先週は遊び回っていたので、サルちゃんはフィンガルボロボロでした。
ごめんなさい。
おいら達がしっかり練習させますから許してくださいね!

またまた余談ですが・・・
今日の昼、おいら達の商店街を高嶋兄が撮影していたそうです。
サルちゃんは日傘さしてて気付かずにかなり至近距離をすれ違ったらしいのでもしかしたら写ってるかもしれません。おいら達がいたら間違いなく映っていたのに、!
ユカちゃん情報だと、”ひるおび”だろうとのこと・・・・
意外にマッチョではなかったらしい。
みなさん、テレビがさるちゃんのせいで壊れないように気をつけてね!





スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)