第一回黎明生徒からの手紙―4

今回も第一回ジョイント参加の黎明生徒の手紙を紹介します。
第2回のジョイントも、第一回同様に大勢の皆様に応援していただけましたら幸いです。
プログラムも仕上がってまいりました。
当日、会場で皆様にお渡しできるのを楽しみにしております。
イープラスでのチケット販売は8月14日までとなっております。
当日券も若干用意しておりますが、ご期待に添えない場合もございます。
なるべくお早目にお問合せくださいますよう。お願い申し上げます。


DSC_reimei16.gif

DSC_reimei17.gif

DSC_reimei18.gif

DSC_reimei19.gif

DSC_reimei20.gif




最近の黎明生徒との花かつみの歌い方が違うということが何かと話題になっています。
2004年に康夫先生と音友ホールにて歌った歌です。こちらもどうぞお楽しみください。
康夫先生の花かつみ

そしてこちらが先日行われた女声の練習での”花かつみ”です。

花かつみ

また、毎回同じで申し訳ありませんが、校歌の紹介をさせてください。
合唱になっている校歌は珍しいそうです。
黎明の校歌は、校内合唱コンクールでの課題曲にもなるそうです。
素敵な曲です。ぜひホールで聴いていただきたいです。
本番では男子生徒も一緒に黎明校歌も歌います。こちらをクリックしてくださいね。黎明校歌
そして、現役生の校歌ではないですが(お母さんやおばあさんの時代の校歌ですね)、みんなちゃんと覚えていてくれます。
スマホなのであまり音質はよくありません。
ぜひ、ホールで私たちの世代を超えた校歌を聴きにきていただければ幸いです。今回もURL貼ります。
先週同じですが安女校歌はこちです。クリックしてくださいね→校歌の練習風景





2014年8月16日(土)杉並公会堂で安積黎明高校合唱団とのジョイントコンサートが決定しました。
お江戸コラリアーずの有志の方が友情出演してくださいます。


フィメール東京代表より皆様にご挨拶がございます。

拝啓 初夏の候、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、このたび私共は別紙の通り、第2回の演奏会を開催することとなりました。

東日本大震災から3年が過ぎ、深く傷ついた故郷も一通り平穏を取り戻したかに見えます。しかし原発と放射能の問題をはじめ、真の復興にはほど遠い状況の中、世の関心が日毎に薄れていくことに悔しさを感ずる昨今でもあります。

今だからこそ、私たちの宝である合唱=音楽の力を信じ、福島の現在と未来を伝え続けていかなくてはならない。そんな熱い想いを秘め、第2回を企画いたしました。

2012年1月の第1回に出演した安積黎明の生徒達は、3年間をプレハブ校舎で過ごした後、この春全員が巣立っていきました。今回の演奏は、その後に入学してきた初出演のメンバーによるものです。

また今回、震災当初より安積黎明高校の数少ない男子部員を励ますために、多大なご尽力を下さった「お江戸コラリアーず」の皆様が、混声ステージの実現に向け賛助を申し出てくださったことにも感謝しております。

ご多忙の折とは存じますが、ぜひご来場いただき、またこの演奏会の趣旨を、関係の方々にもご紹介いただければ大変ありがたく存じます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

2014年6月吉日



素敵なチラシができました。
ちょとバージョンアップしていますおもて2014-0702_72dpi
chirachi-ura.gif
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)