OG・OB総会レポート('13.2.9)

くみちゃんからOG・OB会のレポートが届きました。
お忙しい中本当にありがとうございました。

合唱団OG・OB会レポート
郡山はとても良い天気でしたが、昼間もマイナス温度のために、道路脇や建物の陰になる歩道には、ガチガチに凍ったぶ厚い雪が残っていました。
30年連続のお祝い会の時に康夫先生もいらした会場で、待合スペースの先生が座られたソファーや、毛糸の帽子をかぶった先生の姿が思い起こされ、さすがにうるっとしました。
まずは事前練習。美奈子先輩が発声指導&事前練習の指揮をしてくださいました。「パートの声を揃えて~」の一声に耳で集中。(だからってどうにもなりませんが)正美先生がいらしてから各曲を何度か合わせていきました。
幹事学年は平成8年、9年だったもようで、若い後輩さんがいろいろと裏でがんばってくださったようです。
総会への宍戸先生の参加は初めてということもあり、菅野先生、星先生から、宍戸先生獲得までの裏話?があり、宍戸先生からは着任初期の複雑な心境についてお話がありました。(きっと、間違いなく、康夫先生もいらしていたと思います。)
会長の琴子先生によると、合唱団のOG・OB会の総会が4年に一度開催されるようになって16年だそうです。
昔は定期演奏会の前に総会を毎年開いていましたね。その頃は定期演奏会の来場者確保も含んでの開催だったようですが、いまはありがたいことに、多くの方が定期演奏会に足を運んでくださるので、その辺の卒業生の出番は減ったみたいです。
定期演奏会で総会をすると、ゆっくり仲間と話す時間もないし、こんな風に懇親会メインという方式のほうがいいのかもしれませんね。
24年度の卒業生で合唱団の卒業生の数は900人も最後のほうだとか(メモがちょっとあやふやなの、ごめんなさい)、25年度の卒業生で1000人を超えるそうですよ。すごいですね。
その後が私たちの出番でした。
団員募集になったでしょうか???
――正美先生時代以降のみなさん、正美先生が寂しがっているので(笑、嘘だけど、本当かも?!)、ぜひ団員になってください。
まだまだ女子の集会なので(男子は2名参加)、十分な食事に女子会ちっくに時が過ぎていきました。
黎明校歌の時代の卒業生が壇上に上がって一緒に歌い(宍戸先生加えた3名の男子の声も良く通り)、順番はすっかり忘れましたが(笑)花かつみ讃歌、花かつみの歌、安女校歌を全員で歌いました。
歌うより、聞いた方がよかったかも。残念。
散会後も、ホテル1階のラウンジでお茶をめいめい楽しむことができました。(12時開始、Good Jobです!幹事学年さん、お疲れ様でした。)
4年後にまた開催されますので、みなさん忘れずに参加してくださいね!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)