番外編!?出張報告(2/27)

3月5日(土) 目白  13時30分~ボイトレ

3月26日(土)目白  ボイトレ

4月10日(日)郡山合同練習

4月17日(日)西日暮里 新しい場所なので詳細は近くなったらMLで流します。ボイトレ

5月1日(日)浦和予定 菅野先生合同練習

5月7日 郡山 追悼コンサート


コンサートのお知らせ

小針絢子さん

会場 渋谷区総合文化施設大和田 伝承ホール
日時 2011年5月29日
開演時間 14:00~
チケット料金 大人4000円子供3000円(桟敷席大人3000円子供2000円)
主催 二期会英語の歌研究会

日本語で歌うのでぜひお子様にも見ていただきたいそうです。
5月29日プログラム
1部 オペラ「チップと犬]
2部 オペラ「助けて!グロボリンクがやってくる」(マダムユタポーパ役で出演)


やっと暖かくなってきましたね。

オイラタチ、今日は朝早くから散歩しました!

と思っていたら、まだ午前中なのに、さるちゃん出かけちゃいました。

またコーラスらしいです。

DSCN0078_edited-1.jpg

あれれ?でもなんだかノン先輩がピアノの前にいません。

良く見ると周りの人も知らない人!?

DSCN0076.jpg

郡山へ行ってきたらしい!?

郡山も雪がなくて暖かかったらしいよ。

郡山の練習は入念なストレッチと発声をやってました。

体をほぐして声を出して。

本当に体が暖かくなったって。

ストレッチをすることで声帯も鍛えられて”若い声”が保たれるそうです。

犬のストレッチもあったとか。。。

次は見本で呼んでください!

DSCN0070.jpg

郡山組もメゾが“控えめ~”と言われてました(^^;)

やっぱりメゾは控えめなんですね。

DSCN0068.jpg

オイラタチ入りましょうか?

美奈子先生から指導受けてると、菅野先生登場!

DSCN0080.jpg



Veni Domine

40P 2段目 4小節目 mpにする意味を考える。

  3段目 4小節目 ”da"メゾアルトでソプラノを支える。

6小節目 音程が下降気味の時は響きを上向きに

41P1段目 3小節目 アルト 大人の雰囲気で。

44P1段目 2小節目 1度目より強く


La Speranza

13P 1小節目 ソプラノ・メゾ  アルトの主役に続くのでレガートに

ふるさとの夜に寄す

26P やすみなく のfを意識する。

ホームソングメドレー

はな

16分休符は次の♪を歌うための休符なことを意識する。

 37Pの にしき・・・贅沢に歌う。

荒城の月
  
 ブレス記号の無いところではブレスしない。

 音色を変えない 息を流す。

浜辺の歌

 休符が無いのに有るように感じるので、流れを止めないように歌う。



色々勉強になりました。参加させていただいてありがとうございました。

かえりにプリュちゃんが遊びにきてくれました。

ふわふわでお人形さんみたいだったって!

DSCN0084.jpg


DSCN0081.jpg

DSCN0087.jpg

ノン先輩が大好きみたいで、さるちゃんには目もくれなかったらしい。オイラタチを置いてったから罰が当たったね!

雨の中会いに来てくれてありがとう!

風邪ひかなかったかな?

埼玉までノン先輩がみんなを乗せてきてくれました。(堀越さん、前田さん、ひとみさん)
ノン先輩も運転お疲れ様でした。

DSCN0052.jpg

よりよいワンコになるために、日々研究しているオイラタチだったりします。
みんなも練習頑張ってね。
スポンサーサイト

練習報告(2/20)

3月5日(土) 目白  13時30分~ボイトレ

3月26日(土)目白  ボイトレ

4月10日(日)郡山合同練習

4月17日(日)西日暮里 新しい場所なので詳細は近くなったらMLで流します。ボイトレ

5月1日(日)浦和予定 菅野先生合同練習

5月7日 郡山 追悼コンサート


コンサートのお知らせ

小針絢子さん

会場 渋谷区総合文化施設大和田 伝承ホール
日時 2011年5月29日
開演時間 14:00~
チケット料金 大人4000円子供3000円(桟敷席大人3000円子供2000円)
主催 二期会英語の歌研究会

日本語で歌うのでぜひお子様にも見ていただきたいそうです。
5月29日プログラム
1部 オペラ「チップと犬]
2部 オペラ「助けて!グロボリンクがやってくる」(マダムユタポーパ役で出演)



巷ではパンダがやってくるそうでご近所では賑わってます。
ニュースもにぎわってます。
なんでもパンダのお家は床暖房だそうです。
オイラタチは白いところがないだけでこんな扱いです。
DSCN0049.jpg
床暖房ないので肩寄せ合って生きてます。
オイラタチ、どこで別れてるかわかります?
正解者にはオイラタチから賞品が・・・・でるかも!?

今日も寒かったけどみなさん風邪は大丈夫ですか?

ノン先輩が遅れてくるとの連絡で少人数での発声練習。

前田さんから助言がありました。

”マーイマーイマーイ”では”マ”で音を当てることばかりきにしているのか、”イ”の扱いが雑。
これは歌っているときにも共通して言えることなので”イ”も大事に歌うように気をつけること。

スタカートは音を当てることも大事なのに、音がちゃんと当たってない時がある。

発声も惰性でやるのではなく“意義あるものに”

まとめるとこんな感じです。
ノン先輩・絢子さんにも発声練習の方法を要相談ということで次回をお楽しみ!?に。

ホームソングメドレーの音取りなどをしました。

絢子さんにもホームソングメドレーを素材に色々指導していただきました。

絢子さんは康夫先生に”花”の指導を受けたらしく、その時のことを踏まえて教えてくれました。

さるちゃんは”同級生なのに覚えてない!”ということで、”薄情者”とオイラタチは不信感をもったのですが、
どうやらそれは”声楽家”になってからの思い出だったらしく、オイラタチはちょっとホッとしました。

”はるの”  の ”の”はあまり長くしない。 次に休符がある。
”のぼり”の ”り”も長くしない。 次の休符もしっかりと。

ふなびとが から かいのしずく は繋がっているのでメロディーがきれないように。

”げにいっこくの” 伴奏にアクセントがちているように、マルカートテヌートぎみに

荒城の月

はるこうろうの  と子音を早めにさばいて息を流す。

四分音符をポツポツと歌わない。

絢子さんのソロにみんな聞きいっているまに自分の番です。

”ううるつるぎにてりいそし” メゾはカッコよく歌ってください。

ブレスは音楽の中で


”浜辺の歌”

あしたはまべ・・・の”べ”強くしない

主旋律のパートはしっかりと歌う。

3曲とも歌曲でも歌われている歌なので、歌曲の”良さ”とコーラスの”良さ”とどちらもいいとこどり!?で。


”Veni Domine"

最初の歌いだしの”Ve"は何度もやり直ししました。

出す前に息をためる。吸ってすぐに出すのではないそうです。

40p ”Re-la-xa・・・”母音で繋ぐ

41p "Pleーbi・・・”伸ばしてる間に上ずらない、息を回す。

音を集めて息を流すことを忘れない。

DSCN0054.jpg

42p 2段目6小節 ”Do---"オ”の種類を変えない。

44p最後の”tar-"の”r"のタイミングを気をつける。”da"につける感じ!?

来週の郡山の練習に東京から何人か参加するそうです。
参加される方、よろしくお願いします。

そして、オイラタチ、黒黒コンビで狭い厩舎ですが、パンダに負けずに頑張ります!

DSCN0041.jpg

練習報告(2/5)改

次回の練習

2月20日(日)中野  13時30分~  ボイトレ



3月5日(土) 目白  ボイトレ

3月26日(土)目白  ボイトレ

4月10日(日)郡山合同練習

4月17日(日)目白

5月1日(日)場所未定 合同練習

5月7日 郡山 追悼コンサート


コンサートのお知らせ

小針絢子さん

会場 渋谷区総合文化施設大和田 伝承ホール
日時 2011年5月29日
開演時間 14:00~
チケット料金 未定
主催 二期会英語の歌研究会

5月29日プログラム
1部 オペラ「チップと犬]
2部 オペラ「助けて!グロボリンクがやってくる」(マダムユタポーパ役で出演)



日曜日に練習があったばかりなのに、もう週末土曜日が練習です。
みなさんご苦労様でした。

音源の配布してくれた先輩、ありがとうございました。
みんな、それを聞いて”やばい!”と思ったのか今日の練習も沢山あつまりましたよ~。

でも、出足はいつもの通り遅く。。。。。

まずは、

”北の海”

ところどころ音を確認しながらゆっくりと練習しました。

予定より絢子先生が早く来てくださったけど、とりあえずは音取り続行。

続いて”ある風によせて”

こちらもところどころ音の確認をしながら歌いました。

一通りとおしたところで絢子先生のボイトレの時間です。

今回は”腹筋を無理なく鍛える歌い方”というテーマのもとに、、、

DSCN0046.jpg

絢子先生が考案した歌い方は↑のとおり。

椅子に座って足を上げて歌います。

腹筋を使っているのがわかるというけど。。。。実は太ももの方が痛かったりするらしい。

これって、本当に先生の意図した姿勢でみんな歌っているのか!?オイラタチ心配です。

でも、少しは良くなったと、”誉めて伸ばす作戦”でちょっと調子にのったさるちゃんたち。。。

その姿勢のまま”ある風によせて”を歌います。

続いてスタカートの多い”北の海”

18P”なみばかり”の入りは遅れないこと。

21P”はてるとも”の符点8分♪は遅れない。ちゃんとインテンポで。

22Pソプラノ1-1 hes-c-es-isの音階をゆっくりと下から上、上から下と練習すると音がしっかりする。
          esを安定させるとfisがしっかりする。

24P最後のララララ  鼻の後ろをあける。

DSCN0034.jpg

今日も一杯言われたね。

続いて”La Speranza"

13P in-canto inをちゃんと歌う、

15P cui-sin-do-ra sinはスィン シンではない。

   その後の休符は音楽を感じる休符

16P Di-VA・・・鼻に集める。

ちょっと休憩のあと

”VENI DOMINE"

1度歌った後、ソプラノだけ絢子先生とパート練習。

メゾとアルトはノン先輩と一緒に別室で練習です。

メゾアルトの人たちは、北の海など、音が不安な部分を色々やっていたらしいです。

かなり有意義だったらしいよ。

ソプラノの人たちは絢子先生から”VENI DOMINE"で声を若返らせる練習です。

歌いだしの”Ve"は”ベ”ではなく”ヴェ”

お腹を使って頑張りましょう。

DSCN0035.jpg

母音だけで歌って音を集める練習、息を流す練習しました。

母音だけで歌いますが、”エ・ニ・オ”とブツブツ切って歌うのではなく”エ~ニ~オ~”と繋げてうたうんだよ。”コロッケがまねしている美川憲一みないな鼻にかけた感じ!?”とさるちゃんは思ったらしいけど間違ってたらごめんなさい。

et no-litar-dare 音を集めて散らさない。

Ple-bi-tu-ae の"tu"も散らないように。他の伸ばす音も一緒。

et-re-bo-ca dis-per-sos sosはソスだけ大きく聞こえるのは× 一息で流す。

tar-da-re タァルは タォルみたいなオに近いア 縦に丸いア

42P3段目  et-ve-ni エエとエがはっきる2つ聞こえるのは×

43P1段目5小節目  DO-----  ドオオオオと歌わない  ドォ~~~

44P最後のet no  は高飛び込みをするような感じで。

最後のreは巻かない

DSCN0037.jpg

メゾアルトが戻ってきて凄い誉めてくれましたよ。
良かったね。

DSCN0039.jpg

目をつぶったら、現役生徒と間違えちゃう。。。。わけないよね。

最後にみんなで合わせたらところどころ、絢子先生の目が”ヒクヒク”してました。

なかなか”身に付かないね”せっかく教えてもらったこと忘れないように頑張ろうね。

いつもより張り切ったせいか、さるちゃんは練習後、少し声が枯れてしまってました。これはどこか無理をしている証拠!?気をつけなきゃね。

今回はソプラノが対象でしたが、次回はメゾかアルトの予定です。

メゾアルトの方、楽しみに~。