練習報告(4/25)

次回の練習

5月16日(日)14時~中野


5月29日(土)目白 ボイトレ予定

6月12日(土)中野

6月27日(日)中野 ボイトレ予定


久しぶりに暖かくて天気も良かったですね。

そのせいか、今日は絢子さんから”いつもより声出てますよ~”と言われました。

良かったね。

この調子でがんばってね。

今日はミーティングが少し長かったので練習が短かったです。

その代り、絢子さんからは大切な言葉をたくさんいただきましたよ。

まずは音楽のテンポ。

音楽は生き物なのでその日の気分や体調によって“心地よいテンポ・リズム”というのがあるそうです。

今のさるちゃんたちに必要なのは“癒し”ということなので歌うことで癒されるテンポが今日の心地よいテンポなんだって。

めばえ

24P”そこぶかく”の辺り急がない。

   ”ぐいぐいとあふれる”の”あ”と”ふ”の間が空いているようにきこえるから気をつける。

25P ""くらやみからひかりへ”の”ひかり”はテヌートではやりすぎになってしまうけど、”i-a-i-e"と
    母音が繋がるように歌うと心地よい。

26P”ふるえる”の”F"の子音を前もって。
   ”ゆるみ”の“ゆ”の前に小さい”ぃ”をつけるように歌う。

   ”はるの”は飛び込みのときの放物線のような軌道で音が降りて行くように歌う。

   メゾ”はるのめははるはやがて”のカンニングブレスおなかを支えて息の吸い方を気をつける。
   お休みの人はメゾの人同士で教えあってください。

   ”やがて”のフォルテはキープ

棗のうた

時間が無くて前半だけでした。

ゆっくりと各パートずつうたってみました。

ソプラノ  ”まいばんなつめを・・・”まっすぐに行くように歌う。
      ”わたしはなにをして””F"音より高い音を目指してあがっていく。

メゾ    明るい音程で息を流すこと。

アルト   ”たべたので”のところを気をつける。
     ”わたしはなにをして”音程を気をつける。

DSCN44760.jpg


次回のボイトレでまた個々にみてもらうようになるのでみんな頑張ろうね!
オイラタチもみんなの癒しになるように頑張るからね!

ちなみにさるちゃんの癒しは・・・


o-samabaga1.jpg
o-samabaga2.jpg

昨日テレビで見てさっそく食べにいってました。
イセエビのアメリケーヌソースだって。
でも・・・1回食べたら次はもういいって・・・・(^^;)
スポンサーサイト

4/10練習報告

次回の練習
4月25日 14時~ 中野
ボイトレ予定、木下牧子をお持ちください。


5月16日(日)中野

5月29日(土)目白 ボイトレ予定


今年は寒かったのでサクラが長持ちしましたね。

DSCN5213.jpg

DSCN5228.jpg



季節労働者のさるちゃんは、練習に遅刻してしまいましたが・・・・

パレンちゃんがでていたので、パート練習が行われたのかな~と思ってます。

みんな音とりできたかな?

さるちゃんが行ったころは”棗”の仕上げのころでした。

いつものテンポよりゆっくりめに歌って、響きやハモリを確認していました。

次が”さびしいカシの木”

”いっぽんの””の”に注意して歌うこと。
”さびしいさびしい”とくりかえされるところはどういう風に歌うのか詞の意味を繰り返し考えること。

”カシの木が”の休符ところはノンブレスで

20Pの12小節目アルトとメゾが重なるところ、メゾはアルトに寄り添うように入ること。

”めばえ”は強弱記号や表音記号を意識して歌うこと。

次回はボイトレなので前回より誉めてもらえるといいね♪

その後、有志で(いつものメンバーで)先生を偲んで飲み会が開かれました。

いつもと違うお店だったから、先生が好きだった唐揚げとポテトフライはなかったけど、お酒とお豆腐用意しました。
自家製でおいしかったんだって!

DSCN5222_edited-1.jpg

先生も飲んでくれたかな?

そうそう、先生の遺影の写真は中野でみんなで撮った写真だったのだって。
いつのかなぁ・・・

これからも見守ってね。

DSCN5227.jpg