6月27日練習報告

次回は
7月4日(土)中野  14時~


7月11日(土)目白 ボイトレあります

7月20日(祝月)合唱祭本番 参加費はユミ先輩まで

8月2日(土)目白

8月22日(土)四谷


小針絢子さんコンサート情報


今日もとっても暑かったですね。

DSCN4544.jpg

あんまり暑いので、おいら、茶髪にしてみました・・・・・

そして、イティムは6歳になってアラ40街道まっしぐらです。

DSCN4512.jpg


って、嘘です。
1枚目は6つ子の妹、マロンちゃんです。そっくりでしょう!?
DSCN4510.jpg

本物はこっちです。

本当の兄弟なのに、
DSCN4619.jpg

なかなか仲良くなれません。
一緒に過ごす時間の長いおいら達みたいにはなかなかなれません。
みなさんのコーラスと一緒ですね。
みんな”おなじ窯の飯!?”を食べてきれいなハーモニーになるんだね。
DSCN4464.jpg
って長い前振りはこれくらいにして・・・・

熱い中、久しぶりの赤羽での練習でした。

14時からなのに、凄い集合率!でした。
やっぱり、ボイトレだと気合がちがうね!

カゼひきのノン先輩が発声を見てくれていると、本日の主役!?小針先生登場です。

まずは発声から・・・・

”イ”と”エ”は上がるけど”ア”は下がりやすいということで

”イーエーアーエーイー”とか””イーエーアーオーウー”とかまるで、蚊のモスキート音みたいな発声!?

今回は30分くらいかけてじっくりと教えていただきました。

次はラシーヌです。

子音の入りが遅くなると全体的に遅くなってしまうので、遅くならないように。

テンポは80~83くらいで

”e”の発音は3種類あるから、使い分けるように

18P  ”Di vin Sau jひかないように。”f”はフォルテらしく。

言葉をレガートに流す。

20P”S P”の前を遅くしない方が歌いやすいかもしれないので、次回試してみては?との提案あり。
”SP"を無視してフォルテで歌う練習もしました。

22P 2段目のアルトの部分  息を流すように

その後の部分Pからfまでクレッシェンドを意識して。

24P 終わりだと思って気を抜かない。
2段目 ドーーーーーンで止める。

などです。

休憩の後、フィンガルです。

”t”を抜かない。"ch"もくっきりと・・・
ということですが、あまりドイツ語を意識して張り切って歌うと!?

叙述詩・・・物語の語り部の優しさがでてこないので、もう少しやさしく!?

歌いだしの”W"ヴァを強調!?

ただし、きつく聞こえすぎるので常に、頭の後ろに“空洞”を作ること
発声の時の応用です。l

練習番号Eのところのfを意識して、伴奏が3連ぷに変わったことも意識するとよい。

練習番号H  音楽を変える  子音を上から
       ホイレン ダ ハイムではなく   ホイレン ダハイム

などなど

また11日に教えてくださるそうです。
今日は充実した練習をありがとうございました。
11日はメジロだから、おいら達もいけるかな♪

DSCN4466.jpg

先週は遊び回っていたので、サルちゃんはフィンガルボロボロでした。
ごめんなさい。
おいら達がしっかり練習させますから許してくださいね!

またまた余談ですが・・・
今日の昼、おいら達の商店街を高嶋兄が撮影していたそうです。
サルちゃんは日傘さしてて気付かずにかなり至近距離をすれ違ったらしいのでもしかしたら写ってるかもしれません。おいら達がいたら間違いなく映っていたのに、!
ユカちゃん情報だと、”ひるおび”だろうとのこと・・・・
意外にマッチョではなかったらしい。
みなさん、テレビがさるちゃんのせいで壊れないように気をつけてね!





スポンサーサイト

カヴァレリアな日々~最終回(6/14)

次回の練習

6月27日(土)赤羽  14時~  ボイトレありです。


7月4日(土)中野

7月11日(土)目白

7月20日(祝月)合唱祭本番 参加費はユミ先輩まで

8月2日(土)目白

8月22日(土)四谷


小針絢子さんコンサート情報(ポチっとしてね)


連日の出席お疲れ様でした。

いよいよ本番です。

DSCN4459.jpg


サルちゃんは2時くらいに行ったらしいけど、すでに男性の方たちは到着でした。
差し入れに、”じゃがぽっくる”、もらえました!ラッキー!

2時30分から副指揮の先生がボイトレしてくれました。

しぶーい!?風呂敷に包まれてキーボードも登場!

”もっとレガートに”という要望です。

先生が力むからみんな力が入るんだけどなぁ・・・・と軽く突っ込みを入れた心の声が聞こえたかどうか・・・
良くわからない”マルサの女”の水の話をする先生。
小学校の時の記憶だそうです・・・・
先生サルちゃんに喧嘩売ってる!?
DSCN4383.jpg

なんならおいら達も参加・・・・あ、要らないですか。。。。。

まぁとにかく、豊かな響きでということらしい・・・・

ちなみに、この映画、87年と88年らしく・・・サルちゃんは大学生でした。

本番は絢子ちゃんが助けてくれたので、みんな心強く、しっかりお役目果たせたと思います。。。

本当に絢子ちゃんにはいろいろお世話になりました。
ありがとうございます。

出番が終わってサルちゃんたちが出ていくと、わざわざ副指揮の先生がお見送りに来てくれました。
忙しいのにありがとうございます。
短い間でしたがありがとうございました。
サルちゃん達のせいで、先生の眉間の皺が増えないようにおいら達もお祈りしています。

会場で聞いていたノン先輩からもおほめの言葉を頂きました。
みんな頑張ったかいがあったね!

もう1幕の道化師を聴いて解散です。
こちらのオペラもベテランのソリストが歌っているのでとても聴きごたえがありました。

有志でご飯食べて解散です。

連絡係になってくださったマキ先輩も本当にお疲れ様でした。

DSCN4457.jpg

DSCN4458.jpg


DSCN4460.jpg
DSCN4461.jpg

はるかちゃん、ママたくさん載ってるよ~





カヴァレリアな日々~その4(6/13 ゲネプロ)

次回本番

6月14日(日)  14時30分~発声しますのでそれまでに集まってください。
服装は原色系でなければ特に指定はありません。
靴はかかとの低い音のしないような靴でお願いします


今日はゲネプロお疲れ様でした。

とても暑い中、控室の場所が分からず、みんなでウロウロしながら集合です。

14時30分くらいに、舞台下の廊下に集合しました。

表の人たちが”仮装!?”して通り過ぎて行きました。

さるちゃんたちもしばらくして舞台袖に・・・

おとなしく出番をまっていると、バスのソロがあるはずなのですが。。。。。

あれ?ちょっと甲高い!?

そうです、代役でした(爆)

さるちゃんたちがいる場所に、キーボードさんもいて、教会の中で歌ってる雰囲気バッチリです。

一度歌うと・・・・ソプラノばかり聞こえるから、シャッフルしてくださいとのことです。

もう一度歌っておしまい・・・


サウンドチェックというのだそうです。絢子さんが教えてくれました。

そのあと、表の人たちが退場・・・・あれ?間に合いません(爆)

もう一度やり直し。

みんな大変そうです。

表の人たちが退出した後にサルちゃんたちが退場します。
じゃまにならないように、みんな小さくなってます。




通しまで1時間ばかり待ちです。

そのあとまた”場当たり”とかいうのをして、右往左往していると、
”なんだか移動ばかりさせてるなぁ・・・・”と副指揮の先生が申し訳なさそうに呟いていました。

結局、アルフォイの登場まで私たちは廊下にいることが決定しました。


アルフォイが歌い始めて、袖にいた表の人たちと入れ替わりにさるちゃんたちが袖にいきます。

先生の合図で歌い始めますが。。。。

絢子さんからのアドバイス。

歌いだし、レージーナ・・・・・とアタックが強すぎるからもっとレガートに。

本番では絢子さんも息が流れるようにさるちゃんたちを引っ張ってくれるそうです。

ありがとうございます。よろしくお願いします。


絢子さんの本番も近いのに本当に申し訳ないです。

副指揮の先生からの注意

”アレルヤー”の”ヤ”は最後まで伸ばしきること、
先生の合図でオルガンも終わるのでみんな一緒に終わること


明日で最後です。
楽しく歌えるといいね。

おいら達もお家から応援しているよ!
美味しいビールが飲めるといいね!
さるちゃんは舌が巻けるように、パスタ巻いて練習するそうです。。。
おいらは違うと思うけどね!
DSCN4290.jpg

カヴァレリアな日々~その3(6/12改訂)

次回

6月13日(土)14時~現地集合
          ゲネプロ 渋谷CCホール  左側管理事務所入り口集合
           靴はできるだけヒールの低い音のしないものでお願いします
 
         14時20分~  場当たり
         16時30分~  通し
         18時       解散

6月14日(日)本番  集合場所未定



今日はみなさんお疲れ様でした
DSCN4443.jpg

かなり遅かったよね。

始まったのはなんと21時!

オケ合わせは難しかったけど、ある意味とっても"オイシカッタ”らしい。

DSCN4444.jpg


                    食べ物ではありません。。。。


オケとの合わせは通してやるのではなくポイントのみ。

今回は副指揮の先生は合図をださないので、マエストロ見てくださいとのことでしたが・・・

合唱のための指揮ではないのでかなり歌いずらい。

たぶん表の合唱の人たちも同じだったはず。。。。

途中で時々副指揮の先生が合図を出してくれてたけど・・・・

あちこち見ていたサルちゃんは”雑念でいっぱい!自分もいっぱいいっぱい”だったらしい!?

オケの音の大きさとか、響きとか合わせるのはとっても難しいけど、よい経験だったらしいよ。

副指揮の先生から
”アレルヤ”はもう少し大きくても良い。
”55pのアレルヤを落ちる人がいるので気をつける”
”今日は練習なしで1度でしたが、本番も一度なのでがんばりましょう”


本番は見かねた!?絢子さんも手伝ってくれるそうです。
心強いね。

今日は、いろいろびっくりしたけど、きっと本番は大丈夫!

DSCN4445.jpg

カヴァレリアな日々~その2(6/9②改訂)

次回の練習もオペラです

6月11日(木)オケあわせ。  20時15分待ち合わせ 
目黒パーシモンホール(小)(東横線都立大学駅徒歩8分)  練習は  ~21時30分
  
 
6月13日(土)14時集合  16:00からのゲネプロ。(渋谷CCLホール)

6月14日(日) 本番  15時開演    集合時間未定


渋谷シティオペラ(ポチっとしてね)

6月27日(土)赤羽おいら達行けなくて残念!

7月4日(土)中野

7月11日(土)目白

7月20日(祝月)合唱祭本番 参加費はユミ先輩まで

8月2日(土)目白

8月22日(土)赤羽



小針絢子さんコンサート情報(ポチっとしてね)


今日はとっても暑かったですね。

サルちゃんが出掛けるからおいら達もついていくと張り切っていたのに、サークルに入れられてがっかり・・・・よじ登ったけど結局置いていかれました。

そんなおいら達の怨念を背負っていたのか・・・・

DSCN4308.jpg


さるちゃんたちは今日も

”世俗のシガラミを本番までに捨てて歌ってください!”

と言われたらしいよ。

今回も小学校で裏合唱のみで練習。

レガートに歌う。
音が下がらないように歌う。
”アレルヤ”の”ル”で下がらない。
”re-sure-re-xit"の”re"の音が下がりやすい。
メトロノームでテンポを均一になる練習をしてほしい。(自分勝手なテンポで歌わない)

と前回と似たような注意!?を受けましたが・・・・前よりも注意されなかったような気がしたのはサルちゃんだけ!?

本番は暗くて楽譜が見えないかもしれないので、楽譜は持っていてもよいが、万が一見えなくても歌えるように暗譜を心がけてくださいとのことです。

その後オペラの通しの練習に参加です。
”マエストロがムダにセクシーでも、私の方を見ていてください”と副指揮の先生が冗談をいっていたけど、なぜかみんなスルーしてました。(爆)
サルちゃんは、”どこが?どこが?”とさらに、邪念を増やしてしまったのでした。

先生の陰謀か、”馬体を絞る”ためか、邪念を落とすためか、遠回りして辿りつくと、仮装している人たちがいっぱい!

伴奏はピアノだけど、通し練習みたいです。

色々な人たちが色々なことをしているのが見れてとても楽しかったみたい。

歌い終わった後は解散となりました。

本番の日は黒っぽい服で(幕の隙間から色とりどりの服がちらつくのを防ぐため)という連絡がくるかもしれないので、また連絡をお待ちください。

商店街を歩いていたら・・・無垢なものが・・・
あやかってください(爆)

DSCN4436.jpg
DSCN4437.jpg